講師養成講座26期生 テーブルマナー講習会講師養成講座26期生 テーブルマナー講習会

2017年11月21日(火)19:00~、関西作法会主催、「テーブルマナー講習会」が、
宝塚ホテル様ゴールドの間にて開催されました。

テーブルマナー講習会看板

この講習会は、マナー講師養成講座の授業の一環となっており、
26期生と会長をはじめ担当講師・先輩講師・ご来賓合わせて18名が参加されました。

このテーブルマナー講習会は、
1. そのホテル様独自のフルコース料理のマナーを学ぶ
2. 通常のレストランでは経験できない(食べ方の)難しいお料理のいただき方を学ぶ
3. 美しい所作を身につける
4. 机上の勉強を現場で生かす
等を主な目的として、毎年阪神圏内のホテルで行っています。

☆そして…今年は、宝塚ホテル様!!

7年ぶりにお世話になりました。

こちらのホテルは、大正15年から続く
赤絨毯がなんとも優雅で趣のある、大正浪漫薫るホテルです。

また、2020年には新築移転が決まっており、
今の建物でのテーブルマナーは恐らく最後になるであろうという
感慨深い気持ちでご参加なさった先生も多いようでした。

それに加え、今回は料理長様が、私たちのために、
とっておきの特別メニューをご考案くださり、
また会場も、ヨーロピアンクラシカルな「ゴールドの間」をご用意いただき、
皆期待に胸を躍らせていました。

ゴールドの間

(余談:「ゴールドの間」はかの有名なタカラジェンヌの方々がよくご利用になっているとか・・・?)

ではここで、宝塚ホテル様にご無理を申し上げ、
この日のためにご用意いただいた、料理長様渾身のメニューをご紹介いたします。

☆MENU☆

メニュー

マリネサーモンのミ・キュイとワカサギのエスカベーシュ
彩りのサラダ添え

マリネ

カボチャのポタージュ

かぼちゃのポタージュ

舌平目のムニエル ホウレンソウのソテー添え
檸檬風味の焦がしバターソース

舌平目

舌平目の食べ方は、まず真ん中に切り込みを入れ、上身を外して一口ずつ食べる・・・。
実際に自分でやってみることが出来るのがテーブルマナー講習会の醍醐味です。

舌平目の食べ方

檸檬風味の焦がしバターソース、檸檬のバターの風味が絶妙で非常に美味しかったです☆

ウズラのロティ 茸風味のクスクス添え
ジュ・ド・カイユのクレメ タイムの香り

ウズラのロティ

ウズラってあのウズラです。
ウズラの卵は食べたことありますが、親を食べるのは初めて!
足が付いています!!

ここで、フィンガーボウルが出てきました!

フィンガーボウル

ホテル側がフィンガーボウルを出す意味は、
「手を使って食べてもいいですよ」というサインだそうです。
なるほど~。

パンナコッタとバニラアイス

パンナコッタ

ぶどう

ぶどう

これは、勉強のために食べにくいものを・・・、
という私どもの希望を聞き入れ、ホテル様のご好意でご用意いただきました。

ナイフとフォークでぶどうを食べる方法を2種類お教えいただきました。

1つめの方法は、
半分に切って、切り口をフォークで押さえながら、皮のみくるりとナイフではがす。

ぶどうの食べ方1

2つめの方法は、
皮が切り落とされた部分をフォークで押さえ、花びらを作るように皮を剥く。

ぶどうの食べ方2

これもなかなか普通に食事に行って経験できるものではありません。
結構皆様夢中です。

ぶどうを食べる

カフェ

今回は、大変珍しい(食べ方の)難しいお料理をご用意くださり、
とても勉強になりました。

食べ方は難しかったですが、それ以上にどのお料理もとっても美味しく、
交流を深めながら楽しくいただきました♪

テーブルマナー2017

テーブルマナー2017

もちろん、今回は「テーブルマナー」講習会ですので、
他にも、ナイフやスプーン、フォークの扱い方や、
グラスの持ち方、ナプキンの使い方、

テーブルマナー2017

また、お料理をいただきながら、

テーブルマナー2017

それぞれのお料理の食べ方をレクチャーしていただくなど、
テーブルマナーに関する多様な所作、知識について詳しくお教えいただきました。

テーブルマナー2017

その中でも、一番印象に残った言葉があります。

『テーブルマナーももちろん大事ですが、
何よりも皆様に美味しく楽しみながら、
お皿が真っ白にきれいになるくらいまで全て召し上がっていただくことが、
料理長はじめホテル側にとってこの上なく嬉しいことです・・・』by宝塚ホテル

☆宝塚ホテル様
美味しいお料理と楽しい講習会をありがとうございました。
有意義で貴重なお時間を過ごすことができ、大変光栄に存じます。
誠にありがとうございました。
(難波 美喜 記)

テーブルマナー講習会2017

【養成講座受講生と担当講師に感想をいただきました!】

◆テーブルマナー講座を開催してくださり、誠にありがとうございました。
宝塚ホテルと伺った時には、訪れてみたいと思っていたので心の中で「わー」っと拍手しておりました。事前に先生がマナーや様子を教えてくださったので、緊張しつつも安心し楽しみでした。
当日は、田野会長をはじめ、一つ一つ親切に教えてくださった先生、初めてお会いし温かく声をかけてくださった先生、数日前から準備してくださった先生、終始笑顔であったホテルの方々。平日にもかかわらずお集まりくださり、おかげ様でおいしく楽しいひと時をすごさせていただきました。
食事の仕方だけでなく、お互いが幸せな時間を分かち合えるよう思いやることを気づかせてくださったように感じます。ありがとうございました。
(養成講座受講生)

◆いつもお客様で参加いたしておりましたが、今回はホテル選びからメニューの交渉、当日の司会まで担当いたしました。宝塚ホテル様は、大正15年から続くホテルというだけあって、重厚な感じが伝わってきます。この度、歌劇の町、宝塚を代表するホテルでのテーブルマナー研修を体験し、また司会まで務めることができましたことをとても光栄に思っています。
また、まさか宝塚歌劇のトップスターの方がお茶会でご利用なさるお部屋をご用意いただきましたことにも感激いたしました。
エレベータを降りてからの夢のような異空間のアプローチは、お部屋へ足を進ませるまで心をはずませました。
お料理も前菜からとてもおいしく、うずらのロティーは濃厚でジューシーで、また食べたくなるようなお味でした。
テーブルマナー講習会をご担当いただきました徳田様は終始温かな笑顔でとても分かりやすい講義でした。
皆様にも喜んでいただき大満足な一日でした。
(担当講師)

宝塚ホテル