手軽に楽しむ薄茶のマナー

こんにちは。
関西作法会Yです。

先日開催しました「心のおしゃれ講座」のご報告です。

日時 平成28年7月30日(土) 午後1時30分~3時
会場 関西作法会西宮第一教室
講師 トータルマナー株式会社 水谷 千代子
内容 手軽に楽しむ薄茶のマナー

講座を担当した水谷講師よりの感想です。

流派にとらわれず、道具にこだわらず、
気軽にリビングでお楽しみいただける薄茶点前をご紹介しました。

茶道の趣を残しつつ、合理的に簡略化されたお点前です。

薄茶セット2

<特徴>
1.盆に道具をセットし、盆中で点てる
2.接待者を含めた人数分の茶碗を用意し、接待者も一緒に薄茶を楽しむ
人数が多い場合は茶碗を重ねてセットする
3.お釜・柄杓を使わず、ポットでお湯を入れる
4.お客様全員に薄茶を提供する時間差が少ない

<美味しい薄茶を点てるコツ>
1.80℃にさましたお湯を使う ⇒ 100℃で入れるより甘味・香りが引き立つ
2.できれば抹茶(粉)をふるっておく ⇒ ダマになりにくく口当たりのよい抹茶になる
3.茶筅を湿らせておく ⇒ 茶筅の折れ防止、泡立ちがよい

薄茶説明

<お点前中の美しい所作のポイント>
1.体の中央より右側にある物は右手で、左側にある物は左手で取る
2.手越しにならないよう、取る時は手前の物から取り、置く時は手向こうから置く

<手順>
1.重ねた茶碗を盆中で並べる
2.おき湯をして茶碗を温める
3.おき湯を捨て茶巾で茶碗を拭く
4.すべての茶碗に抹茶を入れる
5.手前の茶碗1つに湯を入れ茶筅で泡立てる
6.お客様に出す
7.(5、6)繰り返す

以上をお伝えした後、手順を説明しながらの空(カラ)手前をご覧いただき、
全員の方にお点前を体験いただきました。

薄茶お手前実演

個々に手なりやコツをご指導し、初めての方も、
「茶筅の高速回転が難しい!」と悪戦苦闘しながらも、
きれいな泡立てを目指して頑張ってくださいました。

薄茶実技

互いに点てた薄茶を「ちょっと濃い(薄い)・・」
「泡がなめらかで美味しい!」と笑顔で感想を述べ合ってくださり、
楽しく和やかに学んでいただけたようです♪

薄茶実技2

また、抹茶の席の楽しみの一つでもあるお菓子、
今回は“水あそび”という主菓子をご用意し、涼風感も味わっていただきました。

薄茶お菓子

「コーヒーにする?紅茶?それとも抹茶??」
気軽におもてなしの一つに加えていただけると嬉しいですね!

【受講者の感想(一部抜粋)】

◆ 手軽に茶の湯を楽しめて良かった。
◆ 初心者にやさしくわかりやすく、楽しく美味しくお茶をいただきました。
◆ 何も知らなくても出来そうな気持ちになりました。
◆ お茶の作法が難しいという仲間と楽しめそう。
◆ 身のまわりの食器が抹茶茶碗になる紹介が良かった。
◆ テーブルで抹茶が点てられるなんて、目から鱗でした。
◆ 季節感溢れる涼しげなお菓子と薄茶をいただき、幸せを実感!
◆ 面白くて楽しくてあっと言う間でした。機会があればまた受講したいです。
◆ 今後、我が家のリビングでやってみます!

お手軽感を実感いただけて良かったですね!

また、「すぐにお家でやってみよう」と思っていただけたことも、
“簡単に出来る”という自信を持っていただけた気がします。

大変な酷暑の中、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

そして、キャンセル待ちでお越しになれなかった皆様、ごめんなさい。
またの機会にぜひ!

(次回は冬場にしましょうね・・。
今回、盛夏で湿度があまりに高く、抹茶粉が湿気て少々困りましたので~(苦笑))

(水谷千代子記)

薄茶セット1

関西作法会では冠婚葬祭をはじめ、日々の暮らしに身近なテーマを通して、
日常生活に役立つマナーの講習会を実施しております。

今後の予定はこちらをご覧ください。

また、年5回開催される「心のおしゃれ講座」を無料で受講できる
マナー会員も募集中です。

皆様のお越しをお待ちいたしております。