子育て、仕事をしながらマナー講師私は、実は元々講師になろうと思って入会したわけではありません。

退職するまで長年会社務めをしておりました。
作法会を知ったのは、フリーペーパーの広告です。

それまで私はマナーなど正式に習ったこともなければ、
マナーを教えてくれるところがあるということさえ知りませんでした。

ただ私は会社では、年齢的にもキャリア的にも、
もう自分が教える立場になってしまっていて、
何か聞きたいことがあっても、

「もう今更聞けない」
「後輩に聞かれて分からないというのも恥ずかしい」

という状況でした。

こちらではビジネスマナーだけでなく一般マナーも教えてもらえるということでしたから、
「それなら一度きちんと習っておいた方がいい。この先の人生を考えても知っておいて損はない。」
と思いました。

またうまい具合に週2回の講座の日がどちらも私のお休みの日だったのです。

それで決断しました。

でも正直申しまして少し不安がありました。

もとより働く主婦でしたし、そこへさらに週に二日、
自分の勉強を始めるとなるとお休みがなくなってしまいますし、
授業料も少しお高いなと感じていました。

でもやるからには授業料その他かかる費用はすべて自分の稼ぎで賄うことにしました。

もともと講師になろうと思っていたわけではありませんでしたが、
半年の講座が終了するころには、もう少し続けてみようかなと思いました。

というのも、ここの先輩講師が素晴らしい人ばかりで、
その先輩方を見ているだけで勉強になったからです。

そんな私が専科を卒業し、師範科を卒業し、
講師にもなってしまったというのですから、人生わからないものですね。

大勢の人の前で話したり、
何かパフォーマンスをするなど以前の私には考えられないことでした。

初対面の人と笑顔でコミュニケーションできるようになりました。

今では自分自身が、笑顔の威力の大きさを実感しています。

会社と講師業のかけもちでとてもハードですが、
辞めずに続けてきたからこそ、今の自分があると思っています。

伝え教えることを喜びとし、教えることは学ぶことと自分自身も成長していく・・・
私にとっての人生の目標みたいなものもできました。

思えば、あの説明会の時の決断がなければ、今の自分はなかったのです。H.N

※この記事は、マナー講師養成講座説明会にて発表された修了生のスピーチです。

マナー講師養成講座の情報はこちらをご覧ください。