講師養成講座28期生 テーブルマナー講習会

関西作法会マナー講師養成講座テーブルマナー2019

2019年11月22日(金)19:00~
関西作法会主催、マナー講師養成講座の授業の一環である「テーブルマナー講習会」が、ホテルグランヴィア大阪様クリスタルルームにて開催されました。

関西作法会マナー講師養成講座エーブルマナーホテルグランヴィア大阪にて

今年も28期生と会長をはじめ担当講師・先輩講師・お客様合わせて17名参加で楽しく行われました

このテーブルマナー講習会は、
1. そのホテル様独自のフルコース料理のマナーを学ぶ
2. 通常のレストランでは経験できない(食べ方の)難しいお料理のいただき方を学ぶ
3. 美しい所作を身につける
4. 机上の勉強を現場で生かす
等を主な目的として、毎年阪神圏内のホテルで行っています。

今年は、料理界においても長い歴史をもつ伝統ある料理コンクール<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクールにて、日本大会にて1位、世界大会にて3位入賞を果たされた川本善広料理長様が腕をふるっていただけるとのことで、どのようなお料理をいただけるのだろうかと非常に期待をしていました。

まずは、全員の顔合わせ、そして会長の挨拶です。

関西作法会会長田野直美挨拶

ご挨拶では、いつも申し上げることですが、の前置きとともに
「美味しいものを食べて幸せになりましょう。」
「そして、いつもは机上での勉強ですが、本日は実践の場です。質問もどんどんすること。その質問が他の方の学びになり、自分の学びになります。」
という、ただ、美味しいものを食べにきただけにならないように、学びとしての態度を改めてお話くださり、テーブルマナー講習会が始まりました。

本日、レクチャーくださいましたのは、ホテルグランヴィア大阪 下村卓哉様です。

IMG_2772

はじめに、今日の内容と過去のテーブルマナー講習会などで聞いたことで違ってくる点があるかもしれないこと。
そういう場合は、どちらが自分にとって取り入れやすいかを判断して実践するようにとの前置きがありました。

普段私どもが伝えているマナーというものも絶対こうであるとは言えないものです。
このような伝え方もあるのだと勉強になりました。

 

そして、小林講師による乾杯の発声の後、いよいよお料理が運ばれてきます。

IMG_2741

ではここからは、本日のお料理のご紹介をしながら進めてまいります。

☆MENU☆

アミューズブーシュ
生ハム

IMG_2751

アミューズブーシュというのは、日本語で言う「突き出し」に相当するものだそうです。
そのように聞くと、とても上品なお料理を前に突然居酒屋を想像させる言葉が登場したギャップについ笑ってしまいました。

フォアグラのパルフェ

IMG_2757

これがフォアグラ?と思うような形状で、まるでスイーツ。
ドーム状の部分はフォアグラのムースで、中には三種類のリンゴが入っていました。
今まで食べたことの無い美味しさで、ボリュームもあり、これで満足してしまいそうになりました。
まだオードブルなのに。

本日のスープ
かぼちゃのポタージュ

IMG_2759

美容に良いチアシードをトッピングしていただきました。

高知県宿毛産本日のお魚をシェフのイメージで、、、

IMG_0033

ソースは海草のソースだそうで、磯の香りの優しいお味でした。
現在では、お客様が食べやすいようにとの配慮から、骨付きでの魚の提供はしないのですが、今回は勉強のためにお願いをして提供していただきました。

基本はナイフで上手く骨をさけていただきますが、小骨などが口へ入ってしまった場合は口元を手で隠しフォークなどに出します。
また、手を筒状にしてその中に出しても良いとのことでした。

牛フィレ肉のグリエ 赤ワインソース

IMG_2787

お肉がとても柔らかく、焼き具合も丁度よく美味でした。

フルーツ(パパイヤ・オレンジ・キウイ)

IMG_2790

こちらも勉強のためにとあえて皮付きをご用意いただきましたが、その皮を利用して、見栄え良く、そして食べやすく少し切れ目まで入れていただいていたお陰であまり苦労なく、美味しくいただくことができました。

自家製デザート キャラメルモンブラン

IMG_2791

見た目も素敵、お味もとても美味しく、感動のデザートでした。
上にトッピングされているのは「穂しそ(紫蘇の花」です。

今回はやはりお料理の美味しさが特に印象に残りましたが、食事をいただきながらケースバイケースのテーブルマナーの知識や知らなかった豆知識なども惜しみなくお伝えいただき、非常に有意義な勉強になりました。

この度は、下村様はじめ、川本料理長様、ホテルグランヴィア大阪のスタッフの皆様、大変お世話になりました。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
(記 萬 智子)

DSC_0142

ご参加の皆様のご感想です。

◆先日は楽しい、素敵な時間を有難うございました。
私は初めてのテーブルマナー実践で、すごく楽しみしていました。
次々と出てくる繊細なお料理に感動し、また食べるたびに体がふるえる美味しさで、思わず会長と「幸せ~♪」と笑顔になりました。
学びも多く、とても充実した時間を過ごさせていただきました。
本当に有難うございました。

◆どのお料理も美味しく、見た目も美しかったので、お食事を心から楽しむ事ができました。量もちょうど良かったように思います。テーブルマナーで知らなかった事もあり「パンは料理と料理の合間に少しずついただく」などこれから気をつけていきたいと思いました。
毎年ホテル毎に教えていただくテーブルマナーをしっかりと身につけていきたいと思います。
ありがとうございました。

◆食べたことのないお料理ばかりで楽しかった。

◆美味しいお料理と楽しいお話で身も心も満腹になりました。
シャンパンとスパークリングワインの違いや両手でOKマークを作ることによって、右手側に飲み物、左手側にパンというそれぞれの置く位置がわかるという話は非常に興味深く面白かったです。
ありがとうございました。

◆下村様の「マナーって何?」のお話の中での、「モラル=あたりまえのこと、エチケット=特定の人への気遣い、マナー=皆に対する気遣い」という括りに、「ん~なるほど」と得心。
お料理は、本当に楽しみに参加した期待を全く裏切らず、素晴らしかったです♪
まず見た目に美しく「え?なに??」という期待感、ナイフを入れた後の驚き、そして美味しい感動と、四段階に楽しめました。(特にオードブルとデザート♪)
骨付きのお魚を、どちらが綺麗に食せるか?!隣の先生と競い、負けました~(苦笑)
美味しく楽しく、大変勉強になったひとときでした。
セッティングの担当講師の方、お疲れさまでした。

◆現在某TV局にてレストランのドラマ放映中の影響もあり、世界第3位の川本シェフ様ということで大変楽しみにしておりました。その期待を裏切らない感動のお料理の数々でした。
下村様のレクチャーも素晴らしかったです。何度もテーブルマナーには参加しておりますが、まだまだ知らないことが多く、勉強になりました。
会場では皆さんの笑顔があふれ、皆さんに喜んでいただけたことが良かったです。