2018年 関西作法会 新年賀会2018年 関西作法会 新年賀会

2018年1月7日(日)
今年も、マナーの事始め「新年賀会」が開催されました。

平成30年の新年賀会は昨年同様、
弊社のお得意様でありますH&Rコーポレーション様のお店
「旬鮮の房 はたごや」本店様をお借りして行いました。

そして、ご来賓には
わたくしどもの税理士顧問の
税理士法人 大手前綜合事務所より
佐藤奈津子様
おなじく、パソコン関連顧問の
Accessシステム&Webデザイン工房 つむぎ
代表の田川恵子様
をお迎えし、27名の華やかな会となりました。

始めに、会社の理念唱和、
そして田野会長の新年ご挨拶でスタートです。

関西作法会H30新年賀会田野会長挨拶

まずは、昨年の関西作法会創立35周年式典の労いのお言葉を頂戴しました。
その後、今年の目標として3つの指針をお話いただきました。

1.無理をしない
2.チャンスを逃さない
3.色々なことにチャレンジ

一見、矛盾するような目標ですが、
あくまで身体を壊してまでの大きな無理はしないということ。

しかしやるべきことをしっかりやっていると、
必ずチャンスというものは巡ってくる。

そして、チャンスというのは自分の努力なのだから
チャレンジしないともったいない。

と、そのように受け止めました。

そして、今年の会長は営業活動を頑張ると決意表明されました。

続いて会長の新年初講義は。
今年は「神社の知識とお参り」でした。

神社の知識とお参り

日本には一体いくつ神社があるのか?
といった話から始まり、
神社の起こりや神様のこと、そしてお参りの仕方を教えていただきました。
また、お参りの際に目にする鳥居や手水舎や狛犬などの知識も興味深かったです。

手水舎での作法のひしゃくの扱いは割り箸を使って練習しました。

神社のお参りひしゃくの扱い方

ちなみに日本の神社の数ですが、現在神社庁に登録されている神社は8万5千社あるそうで、登録されていないものも含めると10万社あるそうです。
思っていたより多かったので驚きました。

その後、
Accessシステム&Webデザイン工房 つむぎ
代表の田川恵子様の乾杯のご発声

そして、食事歓談タイムです。

恒例のゲームは「Let’s 忖度」と銘打ち、田野会長に対して質問し、会長が何と答えるかをチーム毎に考え、実際の会長の答えと合っていれば【忖度】成功というルールでした。

忖度1

田野会長のお好きな色は?
結婚するなら男性の何(顔?心?金?)を重視する?
宝くじが当たったら何に使う?など

忖度2

チームごとに答えを予想し、大いに盛り上がりました。

忖度ゲーム

そして毎年恒例の会長からいただく干支のクリスタル、今年は「戌」でした。

最後は市川先生より閉会の言葉をいただきお開きとなり、
笑顔と笑い声の絶えない一年の始まりに相応しい楽しい新年賀会になりました。

今年は行事委員として、総合司会を仰せつかりました。
大役でしたが、精一杯努めさせていただきました。

昨年に引き続き、会場をお貸しくださいました「旬鮮の房 はたごや」本店様、お世話になりましてありがとうございました。

さて、普通であれば、ここで終了なのですが、今年の初講義のテーマが「神社の知識とお参り」でしたので、学んだことを早速実践してみようということで、散会後は10名ほどが会長と生田神社詣でをしました。

生田神社へ着きますと、まず、鳥居の手前でお辞儀をしました。
「よそ様のおうちにお邪魔する時、お辞儀をして入るのと同じですよ。参道の中央は神様がお通りになる道なので歩きません。」と会長の解説が入ります。

神社に入ると、人がいっぱいでした。

生田神社参拝

手水舎では、初講義で教えていただいたように

①ひしゃくを右手に持ち、手水鉢の水をくみ、左手にそそぎ、
②次にひしゃくを左手に持ち替え、右手にそそぎ
③また右手に持ち替え、左手に水をうけて、その水で口をすすぎ、
④もう一度左手を洗い、残った水でひしゃくを立てて、手前に傾け、ひしゃくの持ち手を清めてから、伏せておきました。

その後本殿にて参拝するのも随分並びました。
待っている間に、
「参拝の時は、荷物を下ろす。帽子は脱ぐ。できればコートなども脱いだ方がよい。願い事をするのは二拍手の後で、基本はお礼ですよ。住所と名前を忘れずに。」と会長から教わったことを先輩たちと確認しつつ無事に参拝することができました。

その後、生田神社内の稲荷神社も参拝しました。

晴天に恵まれ、会長を囲んで色んな事を教えていただき、日頃お目にかかれない方々と親しくお話ができ笑顔で初詣ができて本当に楽しかったです。
(長井 美智代 記)

ご参加の皆様に、メッセージをいただきました!(一部抜粋です)

平成30年新年賀会

◆新年賀会での田野会長の初稽古では、「神社参拝の仕方」を学びました。
すぐに実践できる内容で知らないことが多かったため大変勉強になりました。
初稽古を受けますと今年も一年「マナー知識を深めること、マナーを人にお伝えすること」をもっともっと頑張ろう!と毎年身が引き締まります。
毎年くじ引きで席次が決まるため普段お会いできない講師の方々とお隣同士になりお知り合いになれるのが嬉しいです。
皆様艶やかなお召し物で新年から晴れやかな気持ちになりました。

平成30年新年賀会

◆今年の新年賀会もお着物で参加致しました。
着物に身を包まれた時に感じる身も心も引き締まる思いが大好きです。
歩き方、喋り方までが変わる気がします。
そのような優雅な気分に浸りながら、お稽古始めである新年賀会は、いつもお世話になっております田野会長、先輩先生方に、新年のご挨拶と日ごろの感謝の気持ちを述べる事が出来ます最初の儀式でもあるので、気持ちが高まる日でもあります。
また、先輩先生と楽しく美味しい日本料理をいただく瞬間も大好きです。毎年この新年賀会で初めて出会えた先輩先生との素晴らしいご縁が、不思議なご縁に繋がっており、私の人生がより豊かになっているのです。感謝しています。

平成30年新年賀会

◆行事委員の方のおかげで今年もとても楽しい新年賀会でした。
会長の初講義では、わかっているようで少し不安な部分もあった参拝の仕方についてしっかり教えていただいたので、後日友人に自信を持って伝えることができました。
めったに会えない方と美味しいお料理をいただきながら話に花を咲かせ、特にゲームの時は大盛況でどこを見ても笑顔が溢れていました。
佳い一年になりそうです。
素敵な時間をありがとうございました。

平成30年新年賀会

◆本年度も和やかな新年賀会に参加させていただきありがとうございました。
同じ勉強をした講師の方々と年に一度集まる機会は、日頃それぞれの仕事をする中で
味わうことができない貴重な時間です。
また会長の講義を受けることで、新年の「初心」に戻ることができる機会となっております。
準備を重ねてご担当講師の皆さんが創り出していただくこの新年賀会は、トータルマナーの形の現れのように思います。
心温まる会をありがとうございました。

平成30年新年賀会

◆楽しいゲームに参加し、今年は神社の参拝のマナーが初稽古でしたので、新年賀会終了後、生田神社参拝まで皆様とご一緒致しました。
実際に田野会長には、たくさんの事を教わりながら、神社を参拝致しました。
師範科で神社の知識を学んだ時にも、初めて学ぶ事に感動し、習いたてのホヤホヤの知識を家族に得意気に説明した日々を懐かしく思い出しました。

平成30年新年賀会

◆今回は、新年の参拝という事で気持ちも新たに神社参拝のマナーが実践できましたので、しっかり自分のものになりました。
帰ってから家族に、新年学びたての知識を伝授しますと、へぇ~!へぇ~!の連続で、また参拝に行こう!という事になり、もう一度家族で神社参拝に行く機会も持てました。
柄杓の扱いも、家族皆バッチリ!でした。
私が知識豊かに教養が増える度に、わたくしの家族まで教養が増えております。
わたくしに関しては4倍お得な講義でございました。感謝です!
このような素晴らしい会を毎年開催し、ご招待くださいます、田野会長に心から感謝致しております。

平成30年新年賀会

 

◆この度は、新年賀会にお招きいただきまして誠にありがとうございました。
テーブルマナー講座が楽しかったので、今回も楽しみしておりました。
とは申しても初めての参加、ドキドキと緊張もありました。
会場に到着しますと、日々講座でお世話になっている先生をはじめ、皆様の温かな笑顔とお声に迎えられ大変安心いたしました。
会長の新年のお言葉が心に響きました。初講義の神社参拝では、お辞儀の仕方を見守っていてくださり嬉しかったです。
御馳走に楽しいゲームと、皆様のおかげで終始笑顔で過ごしておりました。
関西作法会の皆様からにじみ出ている雰囲気に、あらためて心惹かれました。
このような一年のスタートをいただく幸せを、クリスタルのワンちゃんを見つめながらほんわかと感じております。
ありがとうございました。

関西作法会H30新年賀会