西宮市にて神官・巫女接遇マナー研修


西宮市にて神官・巫女接遇マナー研修H26年6月20日(金)
講師:トータルマナー株式会社 代表取締役 田野直美
アシスタント講師:トータルマナー株式会社 講師 中村美恵子

今回は、西宮にある神社様にて、神主・巫女接遇マナー研修3回講座の2回目でした。
神職姿の若い神主様や巫女様が受講されました。

西宮の神社接遇マナー研修の様子1
姿勢良く正座をし、物静かに真剣な眼差しで学んでいるご様子に、
さすがこの道を選ばれた方、品格が備わっていると感じました。

祭礼などの時の御座への座り方と、一般マナーの座布団への座り方には
いくつも相違点があり、とまどっていらっしゃいましたが、
スムーズにこなせるまで、何度も練習しているお姿が印象的でした。

西宮の神社接遇マナー研修の様子

「神職というお仕事上、マナーに基づいた立居振舞いができる
というだけではまだまだで、美しく見えなくてはならない。
日々意識をし、歩き方一つをとっても、さすがこのお仕事に就かれた方だ
と思われるよう醸し出す雰囲気が必要」

という講師のコメントに、皆様身を引き締めて真剣にお聞きになっていました。
(中村美恵子 記)

西宮の神社接遇マナー研修の様子3

【受講者のコメント】 一部抜粋

◆ 普段から挨拶するように心がけてはいますが、声が小さかったり笑顔が足りないと、参拝者の方は歓迎されていないのでは…という思いをもたれることを改めて気付かされました。

◆ 自分からすすんで参拝者の方に挨拶をし、応対するときも笑顔を心掛けたいと思います。また、氏子さんや知っている方がこられたら、お名前を言ってから挨拶をすること、また挨拶するだけではなく、何かひと言プラスしてお話しができるようにしていこうと思いました。

◆ 総務課を担当しているので対外的な仕事が多く、敬語に関して他の職員よりもきっちりしないといけないと思う反面、なかなかとっつきにくく面倒に感じていました。ですが、研修で教えていただいた敬語の覚え方なら自分にも出来ると思いました。歩き方、座布団の座り方の講義では、神職としての歩き方、座り方の作法を学校で習ってはいましたが、一般的な方法も知ることができ良かったです。

◆ 座布団の座り方や、袴をはいている時の立ち方・座り方もいままではあまり気にしたことはありませんでしたが、巫女として美しい動作を身につけていきたいと思いました。

カテゴリー: 神主・巫女接遇マナー研修   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。